ブログトップ

ボンジュール トモコのアトリエ日記  

kugihara.exblog.jp

「Dreaming Woman」



今朝、FBS「九州 Dreaming ウーマン」のTV番組の放送も終わり、
ほっとしました。
やっぱり、今日は、ドキドキでした。
全身から冷や汗。。。。。
でも、あっという間に終わって、
ほ〜〜〜っとしました。(笑)

取材撮影や編集、番組を作って下さった皆様、本当にご苦労様でした。

私のイラストレータ−人生の記録と
素晴らしい思い出になることができました。
TVを見て下さったみなさん、ありがとうございました。

ドキドキが終わって、あ〜〜、力が抜けちゃいました〜〜〜。(笑)





できあがった、「Dreaming Woman」のイラストレーションです。

「夢」を持って世界に羽ばたきたいという想い。
そして、夢を持つ女性の皆さんへ、エールを贈ります。
         そんな願いを込めて、描きました。     060.gif

            

「Dreaming Woman」
c0186612_1374317.jpg

                          
              2009.2.21 by イラストレーター 金子ともこ
[PR]
by bonjour-tomoko | 2009-02-21 14:01 | イラスト | Comments(6)
Commented by こがねようこ at 2009-02-23 17:02 x
バッチリ拝見しました〜
あっという間でしたが、すごくあったかい番組でしたね。
本当に、楽しくなるイラストに納得し、それがちゃんと言葉にできるお子様に感激しました。
Commented by bonjour-tomoko at 2009-02-23 19:04
ようこさん、

見て頂いたんですね!
素敵なコメントありがとうございます。

本当にあっという間の時間でしたけど、
もう〜、撮影の時より見る時の方が緊張しました〜(笑)

番組作りの方の編集やナレーションが
すごく優しくあたたかく、
とっても嬉しかったです。
元気とこれからも頑張るぞとやる気を頂きました。

Commented by 大木 真理 at 2009-03-10 09:02 x
はじめまして。
私、「かみのそのきみこ」の娘です。
いつも母がお世話になりまして、ありがとうございます。

ともこさん、可愛らしくてステキな女性ですね!ともこさんのイラストも大好きです。おかげさまで「夢音」もとてもいい詩集になり、感激しています。

先月のFBS放送も是非観たかったのですが、こちら埼玉からは観れずとても残念でした。(でも、録画を頼みました!)福岡に帰省した際に、いつかともこさんにお目にかかれる日がくればいいなぁと思っております!


Commented by bonjour-tomoko at 2009-03-10 20:05
大木真理 さま

はじめまして。
コメント頂きまして、嬉しく拝見致しました。
お母様には、こちらこそお世話になっています。
いつも少女のようにキラキラと輝いていらっしゃいますね。
時めく言葉をいただいて、
伸び伸びと絵を描かせて頂きました。
二人とってもいいコンビだと
勝手に思っています。(笑)
「夢音」をこのまま眠らせたら可愛そうだと思い
沢山の方に読んで頂きたくて、ブログで紹介しました。
これからも、お母様の文筆活動、ますますの
ご活躍を楽しみにしています。

それから、テレビをご覧頂いたそうで、
恥ずかしさもありますが
ありがとうございます。

詩集の展覧会や、テレビ、・・発表出来る場があるのは、
やる気と情熱を頂けるありがたい事です。

では、真理さんとお会い出来る日を楽しみにしています。

Commented by たろうママ at 2009-03-24 22:09 x
ともこさん

ご無沙汰しております。お変わりありませんか?
パソコンいじりが大好きな息子を寝かしつけ、やっと、このブログを見る時間が出来ました(笑)
母からこのブログの存在は聞いていたのでずっと気になっていたのですが・・・。

妹も書いておりますが・・・ともこさんとの詩集でのコラボ、母にとってはと~っても意味のあるものになったと思います。
感性が合うともこさんとの出会いは母の(これからもまだまだ続く)人生
においてステキな刺激になることでしょう!

また時間ができたときにちょこちょこ拝見させていただきますね。

DREAMING WOMEN、可愛い!!!

長女・美華より
Commented by bonjour-tomoko at 2009-03-24 23:08
たろうママさま!

あのたろう君のお母様、美華さんですね。
メッセージありがとうございます!
たろう君、もうパソコン触って喜んでいらっしゃるのですか?
なんて成長が早いのでしょうね!
二年前のクリスマスがお誕生でしたね。
「待つ」のモデルはたろう君ですものね!

私も、美伽さんのお母様と出会って一杯刺激と
私に無かった、感性を頂きました。
詩集「夢音」も二人展も、一生忘れる事の出来ない物になりました。
お母様にとっての、表現方法が、「ことば」で
私にとっての表現方法が「絵」なんですよね。
人それぞれ、何かの方法で表現して行くんだと思います。

神様から描かせてもらった、そんな気がしています。
人生って、不思議な出会いや、出来事がいっぱいありますね。

これからもよろしくお願いします。

<< 目からウロコ テレビ取材と撮影 >>