ブログトップ

ボンジュール トモコのアトリエ日記  

kugihara.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

韓国アート&デザインツアー記。1.



韓国アート&デザインツアーへ行って来ました。
念願のサムスン美術館Leeumです。

c0186612_9541660.jpg

c0186612_9542583.jpg


サムスン美術館Leeumは、サムスングループのサムスン文化財団が運営する、ソウルにある美術館です。

陶磁器、古書画、仏教美術、金属工芸品などを展示したMUSEUM1(古美術館)と、
韓国と世界の近現代美術を展示したMUSEUM2(現代美術館)の2つの建物に分かれています。
また、建物そのものも作品のような美しい建物でした。
伝統と近代が同時に観賞できる美術館です。
地下には、子供たちが自由にアートを創作できるワークショップのコーナーもあって、とてもいい感じでした。
韓国の芸術意識の高さには驚きました。


c0186612_1004213.jpg

c0186612_101503.jpg



巨大なクモの彫刻は圧巻でした。
Maman:ルイーズ・ブルジョア(Louise Bourgeois)彫刻家ルイーズ・ブルジョアの作品「Maman」です。





            -------------------------------------






また、世界的なデザイン都市のミラノと韓国仁川市(インチョンシ)が
共同で開発中の一部完成した、「ミラノデザインシティ」に行ってきました。

仁川沖市のミラノ「デザイン都市」計画とは、

仁川市中区雲西洞(チュング・ウンソドン)永宗ハヌル都市付近の3.7平方キロメートルにのぼる敷地に造成されるミラノデザインシティは、ピエラ展示コンベンションセンターを中心に、5棟(デザインセンター、芸術センター、科学センターなど)が扇の形に配置される壮大な計画です。

ここには世界的に権威のあるアートデザイン展示会「トリエンナーレ・ミラノ」をはじめ、ジュゼッペ・ヴェルディ国立音楽院、ダ・ビンチ科学博物館、欧州最高レベルのIED(ヨーロッパデザインスクール)などが招致されるのだそうです。

c0186612_11404162.jpg

c0186612_1141738.jpg

c0186612_11415265.jpg

c0186612_11412368.jpg





今回見れた美しい映像アートが素晴らしかった。

7年後完成予定の「ミラノデザインシティ」。
完成が楽しみです。
その時またここに来たい!
(つづく)




2010.7.18 by イラストレータ- 金子ともこ
[PR]
by bonjour-tomoko | 2010-07-18 11:48 | Comments(5)

博多祇園山笠

c0186612_16383962.jpg









博多の「熱い夏」は、祇園山笠から始まります。
7月1日から7月の15日まで博多の街の至る所で長ハッピを着た博多っ子を見かけます。
博多の男性が、一番ステキに男らしく勇壮に見える夏でもあります。
特に、締め込み姿の男性のお尻はなんて美しいんでしょう!
恥ずかしながなも見とれてしまいます。
女人禁制と言う事もまた神秘的です。



c0186612_16531785.jpg

7月1日   飾り山公開(14日まで)
      当番長のお汐井取り
7月9日  お汐井取り                   
7月10日  汐舁き      
7月11日  朝山
      他流舁き                     
7月12日  追い山ならし
7月13日  集団山見せ
7月14日  流舁き      
7月15日  追い山(4:59〜)
c0186612_1648455.jpg





山笠期間中は行事参加者の間ではキュウリを食べることが御法度となっています。
「キュウリの切り口が櫛田神社の祇園宮の神紋と似ているから」という説と、
また、「夏が旬のキュウリを断ってまで祭りに懸ける」という説もあるのだそうです。

博多祇園山笠のかき山の掛け声「「おっしょい」は、
日本の音風景検討会選定「日本の音風景100選」に選ばれているんです。
この掛け声は、ゆっくり走行する時、かき手が集団で移動する時は「おっしょい」と発声、
早く走行する時には「おいさ、おいさ」と発声すそうです。

博多祇園山笠公式ホームページはこちらから。


c0186612_16341080.jpg




下のイラストマップは、西日本新聞社発行の「フクオカ・ビィーキ」7月1日号の”気ままに街歩き”で描いたイラストです。
「博多区上川端〜中州2・3丁目かいわい」の特集です。
先頭を飾る今年の一番山笠を務めるのは、中州流(なかすながれ)だそうです。
歩いてみませんか?
ハッピ姿のステキな「山笠のぼせもん」と沢山出逢えるはずです。
街も一段と賑わっています。


c0186612_1184449.jpg





今年度の「フクオカ・ビィーキ」”気ままに街歩き”のイラストマップを担当させて頂いています。
毎月2回発行のフリーペーパー。旬の話題、街歩き、エンタメ、食、ファッション、旅・・・知的好奇心をくすぐる多彩な情報が盛りだくさんの「フクオカ・ビィーキ」を是非ご覧下さいね。




2010.7.10 by イラストレータ- 金子ともこ
[PR]
by bonjour-tomoko | 2010-07-10 18:07 | Comments(2)