人気ブログランキング |

イラストレータ-   金子ともこ*blog  [Bonjour Tomoko] (社)JAGDA会員   福岡在住    


by ボンジュール・トモコ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Bonjour ♪ Paris  5

「 I ♥ Picasso 」ピカソ美術館パリ 「ピカソ・・・最終編」


c0186612_148247.jpg



あまりにも様々な作風で表現してきた
パブロ・ピカソの作風を
まとめてみたいと思います。

 




青の時代(1901年-1904年)
親友カサヘマスの自殺[2]にショックを受け、プロシア青(青色無機顔料)をベースとする暗青色を基調として、軽業師、アルルカン、売春婦、乞食、芸術家などを描いた。

バラ色の時代(1904年-1907年)
フェルナンド・オリヴィエという恋人を得て、明るい色調でサーカスの芸人などを描いた。

アフリカ彫刻の時代(1907年-1908年)
アフリカ彫刻の影響を強く受けた絵を描いた。この時期にキュビスムの端緒となる『アビニヨンの娘たち』(または『アビニヨンの女たち』)が生まれた。

セザンヌ的キュビズムの時代(1908年後半)
セザンヌの描き方をアフリカ彫刻のキュビズムで描いた。

分析的キュビスムの時代(1909年-1912年)
ブラックと二人で物体を分解する分析キュビスムを突きつめていった。

総合的キュビスムの時代(1912年-1918年)
コラージュ技法を発明した。

新古典主義の時代(1901年-1904年)新古典主義の時代(1918年-1925年)
古典的かつ量感のある母子像を描いた。

シュルレアリスムの時代(1926年)
キャンバスの中を怪物のような絵が動き回る。『ダンス』『磔刑』などの名画が描かれた。

ゲルニカの時代(1937年)
ゲルニカ爆撃に怒ったピカソが、『ゲルニカ』のための習作『泣く女』などを描いた時代。

戦後の時代
子供のような絵を子供のように自由に描き、まるで絵を描くことが、ピカソに命を与えるかのように晩年までを過ごした時代。91歳でも絵を描いていた。


         フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用



c0186612_13212464.jpg


c0186612_131367.jpg


      大好きなピカソ。
      その中でも私は、
      晩年の子どもの様な絵が一番好きです。

c0186612_131430100.jpg




最後にピカソの有名なことばを贈ります。

「誰でも子供のときは芸術家であるが、
 問題は大人になっても芸術家でいられるかどうかである」

「明日描く絵が一番すばらしい」
 
                                                              by Picasso




 

2009.4.14 by イラストレータ− 金子ともこ


by bonjour-tomoko | 2009-04-14 14:00 | 「 I ? Picasso 」